×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。







【 紫菫様 】





喰闇花






夜の狭間 谷間の奥底

人目を忍んでひっそりと咲く

墨紫の小さな菊花



濃い飴色の蜜を滴らせ

猛り持つ雄を妖しく誘う

それはさながら 食虫花



『こちらへおいで 吸わせてあげる

どろどろに甘い 極上の蜜』



淡く綻ぶ窄まりが

無音で発する 神秘のシグナルは

今日も明日もまたひとり

往く方知れずの若者を 

闇夜にこそりと生み出してゆく



夜毎生餌を食んで咲き誇る

闇紫の小さな毒花

誰も手折ること叶わずに

深淵で身を滅ぼすばかり



夜の狭間 谷間の奥底

人目を忍んでひっそりと咲く

墨紫の小さな菊花



絞り尽した樹液で孕むのは・・・














心の師匠、紫菫さんが
またまた素晴らしい作品を書き下ろして下さいました。
幻想耽美画の巨匠、山本タカトさんの絵画に触発され書かれたものなので
今回は少々(?)大人風味にございます。
でも綺麗なんだよなぁ……やっぱり(私とは)基礎からして違うね!
最近創作から離れていたそうですが充分現役だと思います。
本当にありがとうございました。
また気が向いたら宜しくお願い致します
(まぁ何て図々しい:笑)。








nothing...